p-mag

恋愛相談/心の栄養

付き合っているのに、他に好きな相手ができたあなたへ

f:id:pua-tokyo:20181219151202j:plain

 

付き合うことには、「責任」があります。

付き合っている以上、その交際に自分の意思を反映させるという責任です。

 

自分がどんな気持ちか、どうしたいと思っているか、ということをきちんと相手に伝えること。その上で、相手の思いを聞くこと。

 

これらを踏まえて初めて、恋人同士としての信頼関係が築かれていくからです。

 

そしてそれを怠るということは、相手にとっても失礼に値すること

 

お互いが「付き合いたいという意思」を持って、交際に発展したはずなのに、いつの間にか自分の意思を伝えることを放棄し、相手と向き合わないということは、恋人同士の関係として、破綻しているも同然です。

 

 

したがって、恋愛において、「気づいたら流れで・・・」「不可抗力でこうなってしまいました」というのは、避けるべきです。

 

中には「結果的に」いい恋愛になったということも、あり得るでしょう。

しかし、基本的には自分で局面を動かすこと、たとえそれができなかったとしても、その「意思」だけでも持っておくことはお勧めします。

 

 

自分以外に振り回されると、傷つきやすい

 

これでいい、と心から思って決断できれば、それについて後悔することは少ないでしょう。

 

ですが、その考えが不十分なまま、決断に踏み切らなければならなかったら。

きっとそのときを悔やむでしょう。

「もっともっと、慎重に考えていたら」と。

 

 

f:id:pua-tokyo:20180919223659j:plain

 

 

付き合っている相手がいるけれど、他に好きな人ができた。

 

このページを読んでいるということは、もしかしたらあなたは今、まさにそのような場面に遭遇しているのでしょうか。

 

その状況・・・困りましたね。

心中お察しします。

 

どうしたらいいの?という気持ちはよく分かるのですが、いずれにしても、何かしらの結論は下さねばなりません。

 

もしかしたらそれは、

「今の彼氏と付き合うことを続ける」ことかもしれないし、

「彼氏と別れて、新しい相手と付き合う」ことかもしれないし、

はたまた「彼氏と付き合いながらも、相手とも楽しむ」ことかもしれません。

 

あなたがどのような決断をするかは自由ですが、そこには必ず「あなたの意思」を反映させてください

 

その理由は、先に述べた通りです。

 

 

「なんで、他の人に惹かれたんだろう?」

「彼氏に対して、私はどう思っているんだろう?」

「今までの付き合い方に、何か不満があったのかな?」

 

など、多角面から、心の声を聞いてみる。

 

そうした上で、どうしていくかを考えてほしいのです。

 

そして、結論を出した後は、きちんとけじめをつけること、です。

 

 

 

納得できる人生を歩む

 

あなたが感じた心を、私たちは縛ることなどできません。

 

そして、あなたの人生の歩み方まで、どうこうできるはずもありません。

 

あなたは、あなたらしく前を進んでほしい。私たちは、そう思っています。

ですが、あなたが後悔なき恋愛ができるよう、せめてそのサポートはしたいとも思っています。

 

どうしても結論が出せないときは、いつでもご連絡ください。