p-mag

恋愛相談/心の栄養

心の状態、心の動きに触れるとどうなる? / 恋愛におけるメリット

f:id:pua-tokyo:20181215121626j:plain

 

たくさんの心情や心理に触れることで、得られるメリットは多いです。

 

たとえば、

「彼氏の気持ちが分からない」とき、「何をどう手がかりに、どうしようか」という方針決めになります。

 

「自分の中にある恐れや不安」などにもいち早く気づくことができ、より建設的な行動をとることもできます。

 

 

なぜそれができるかというと、視点が変わってくるからです。

 

感情や気持ちがまず一番にあるということを実感できる機会が増えてくると、表面的な受け取り方をしなくなってきます。

 

つまり、言葉の内容よりも、それを発させた心情の方を見ようとするのです。

 

 

 

一番の理解者になれる

 

視点が変わると、たとえば、他人と話しているときに、

 

「言葉と行動のチグハグさ」を察知したり、「形式的に言っているだけだな」と分かったりする機会が、だんだんと増えていきます。

 

言葉自体を真に受けるのではなく、心情を察そうとするようになるのです。

 

 

その姿勢は、たとえばあなたの恋人や大事な人にとって、とてもありがたいものであり、あなたにもっと自分のことを知ってほしい、分かってほしいと願うようになるでしょう。

 

たとえば片想い中であれば、大きなアピールポイントにもなります。

 

 

このように、

たくさんの心情や心理に触れることで、大切な人の「良き理解者」になれるのです

 


 

 

心の整理整頓ができる 

 

恋人とのお付き合いの中では、うまくいかないことも出てくるでしょう。

 

自分以外の相手があってのことですから、思い通りにいかないことがあって当たり前だと言えます。

 

 

そんなとき、

「どうして私のこと分かってくれないの?!」と責めるのではなく、

 

「連絡がないとやっぱり、さみしいな。私だけが好きなんじゃないかって、ちょっと不安になる」

 

と、率直な思いを伝えられた方が、お二人のこれからにとってははるかに大事です。

 

 

ですが、様々な事情で「不安を感じている自分」などには気づきたくない(気づけない)ことが多い。

 

 

そんなときに、普段から心の動きに触れていたら、「なんで自分はこんな感情を抱いているんだろう?」と、自然に自分の心の内を掘り下げるようになります。 

 


「本当はこう思っているのに、なんであんなこと言ったんだろう…」

 

そんな不本意な結果にならないためにも、「自分の心を整えること」は恋愛において重要な要素だといえます。

 


 

 

自分で納得して決断を下せる 

 

自分の本音と現状を鑑みて、自分で納得のいく決断を下せるようにもなります。

 

自分が大事にしたいもの

何に対して不安を抱いているか

どうなりたいか、どうありたいか

 

絡まった靴ひもをほどくように、決断するときに一番大事な部分である「納得感」を見出していくことができるのです。

 

 

 

 

恋愛で心情を学ぶ

 

一見不可解に思えることでも、心理に着目すると、その理由が見えてきます。

 

普段の生活でも、ちょっとだけ心がけてみてほしいです。

 

きっと見えてくるものが変わってくるはずです。

 

 

もし、もっと深いところまで学びたいという思いがありましたら、恋愛を題材に、ぜひ一緒に「心」について考えていきませんか。

 

きっとあなたのお役に立てると思いますから。