p-mag

恋愛相談/心の栄養

彼氏に言いたいことが言えない / 言いたいことがあっても我慢してしまう

f:id:pua-tokyo:20181209220453j:plain

 

恋人との付き合い方を相談したい、と、私たちのもとへ来てくださる方々の悩みを、冷静に分析すると、共通しているのは「言いたいことが言えない」という点です。

 

たとえば、

 

「(彼氏に)事情があって、言いたいことが言えない」

「嫌われたくないから、我慢してしまう」

「迷惑をかけたくないから、言わない」

 

など、様々な心情があって、自分の気持ちを恋人に吐露できないでいる方々が、とても多いです。

 

 

言いたいことを言えずにいると、「なんで付き合っているんだろう」とか、「幸せなはずなのに、つらい」などといった、付き合いの根底にある「好意」がぐらつき始めます。

 

 

・気持ちのやり取りで、より深く相手を理解しようとすること。

 

・そして、お互いの存在を大きくしていくこと。

 

 

そのためにも、恋人同士において「自分の気持ちを伝えることができる」というのは、もはや必要不可欠と言えます。

 

 

もちろん、場合によっては事情があって、それを伝えることが憚られることもあるでしょう。

 

ですが、指針として、「率直な気持ちが言えること」というのは、持っておくべきです。

 

なぜなら、いくら恋人だからといっても、神様でもない限り、言わないと分からないことが、やはりあるからです。

 

 

きちんと言い合える関係

 

彼氏も彼女も、お互いが分かろうとする姿勢を持って、付き合っていければ、それは本当に理想的な関係でしょう。

 

ちゃんと思ったことを伝えられる、風通しのいい信頼の置けるカップルだと言えます。

 

 

一度言いたいことを我慢してしまって、そこからそれが癖になり、自分の思いを封じ込めるような付き合い方になってしまった。

 

それではあまりにも辛すぎませんか?

 

 

どうしても言えない事情がある場合などは、私たちに直接相談していただければと思いますが、

 

気持ちを伝えること、(配慮した上で)言いたいことが言えること、を方針として持っていてほしいと思います。

 

 

 

 NEXT:

【保存版】理想のカップルとは? 幸せになるためには?