p-mag

恋愛相談/心の栄養

別れようか悩むあなたへ / 別れる前に熟考してほしい点

f:id:pua-tokyo:20181203202751j:plain

 

「他に好きな人ができた

「付き合うことに疲れた」

 

このページを読んでいるあなたは、このような気持ちにあるのかもしれません。

 

 

・別れることがチラつく人。

・もう別れると決意した人。

・別れようか、別れないでいるか、迷っている人。

 

いずれの人にも言いたいことがあります。

 

 

別れるか、別れないか。

この選択に正解はありません。

 

 

だからこそ、自分なりに熟考した上で、

あなたには結論を出してほしいと思っています。

 

なぜなら、そうしないと、

「未練」や「後悔」が生まれるからです。

 

 

 

 

別れは必ず相手を傷つける

 

お互いが無傷で、スムーズに別れられる。

 

そのようなケースは、ほぼありません。

 

 

少なからずどちらも傷つき、傷つけることをまずは自覚せねばなりません。

 

特にたくさん心を交わしたカップルほど、その影響は大きいです。

 

 

「情もあるし、傷つけるのが嫌だから、別れを切り出せない」と悩む人もいるかもしれません。

 

ですが、たくさんの葛藤の末に、別れを決断したのであれば、相手を傷つけることになっても、それはもう仕方のないこと、と言えます。

 

まずは、別れることで傷つけるし、傷つくということを分かっておくことが、あなたの決断の一つの指標になるでしょう。

 

 

 

その先に幸せがあるか

 

このまま付き合いを続けることで、その先に幸せが見えるか、というのも大事な視点です。

 

 

・今後もお互いを尊重した付き合いができるか

・その上で幸せを感じられるか

 

この2つを考えてみるのをおすすめします。

 

なぜならこのどちらかが破綻していれば、

心はどんどん離れていくことになるからです。

 

 

好きだという気持ちの下に、気持ちを交わすことができるか。

 

これを自分に問いかけてみてください。

 

 

 

正解はない

 

繰り返しますが、

「別れる・別れない」に正解はありません。

 

ここで挙げた観点は、あくまであなたの方針を決める材料にすぎません。

 

他にも、あなたと彼氏の事情や思い、気持ち、譲れないところなど、たくさんの視点から思い悩んだ上で、納得できる決断をしてほしいと思っています。

 

 

 

・事情やしがらみが複雑で、どうしても方針が決められない。

・第三者のフラットな意見が聞きたい

 

という場合は、ぜひ私たちに教えてください。

 

できる限りのサポートをさせていただきます。