p-mag

恋愛相談/心の栄養

「それ、どういう意味?」彼の発言に疑問を感じたとき。/発言の真意が知りたい

f:id:pua-tokyo:20181126204158j:plain

 

 

どんな発言にも、そこには必ず意図があります。

 

なぜなら言葉とは、意思や感情を伝えるものだからです。

  

それは意識的な場合もあれば、

潜在意識的に現れる場合もあります。

 

 

たとえば、

「こんにちは」という挨拶にも、

「好きだ」という言葉にも。

 

 

程度の差こそあれど、

すべての発言には、

発言者の意図が含まれています

 

 

そのため、

コミュニケーションをとる際には、

 

「発言に敏感」でいないと、

円滑な関係を築くことは難しくなってきます。

 

 

 

 

発言の真意が分からないと、どうなる?

 

相手の意図が汲めないことが多いと、

話していてもだんだん、

 

「この人とは気が合わない。」

 

と感じることが多くなります。

 

 

もちろん、相手にも同じことを思わせています。

 

 

会話とは、相手がいないと成り立たない行為ですから、

 

きっとお相手の方も、あなたのことを

 

「気が回らない人だな」

と思うのは、自然なことでしょう。

 

  

 

なぜ、分かり合えない?

 

「どうしてそんなこと言ったんだろう?」

 

そう感じたとき、

 

まずはその発言に

注目すると、意図が見えてくる。

 

 

 

それはもうお分かりいただけたと思うのですが、

 

その発言に至ったプロセスの方にも、目を向けなければいけません。

 

 

言葉とは、意思や感情を伝える手段ですが、

 

その言葉の背景発言者が見えて初めて、真意が伝わるからです。

 

 

つまり、

 

「何に関する」意思なのか?

「どんな」感情なのか?

 

を汲み取る必要がある、ということなのです。

 

 

その言葉だけを切り取っても、

本心は見えにくいです。

 

 

会話とは、「話の流れ」です。

 

その流れから、言葉だけを抽出しても、

真意を見誤ります。

 

 

同じ言葉でも、

文脈に応じて、意味は変わるのです。

 

 

という色は、

黄色

が加わったら、

「止まれ」という意味に変わります。

 

 

 

本質はどこにあるか

 

どういう文脈で、その話になったのか。

 

どのタイミングで、その発言がなされたのか。

 

 

内容云々というように、

発言を点で捉えると、本質を見誤ります。

 

 

より正確に真意を知りたいなら、

まずはその状況から、振り返ってみましょう。

 

 

 

素通りできない、心に引っかかる点が、

見えてくるはずです。