p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

もうLINEに悩まされない。片想い中のLINEで悩むあなたへ。

f:id:pua-tokyo:20181107043058j:plain

 

 

「LINEが盛り上がらずに終わってしまう」
「うまくデートに誘えない」
「ある日突然、既読がつかなくなった」

 

など、LINEに関する悩みは、本当に多いです。

 

 

LINEにおける私たちの見解としては、

「特に何も考えずに、送りたい内容を送っているだけ」

 こんな心理状態でLINEができていることが理想です

 

 ですが、そんな状態になることが本当に難しいことも、とてもよく分かります。

 

 

たとえば知り合って間もないとか、お互いまだよく知らないといった「相手との関係性」。

メッセージを送り合って心を通わせることへの不安。

 

 

この内容でいいのかな・・・?

恐る恐る送信ボタンをタップする気持ち、痛いほど分かります。

 

 

 

「本当はいろいろ悩まずに、素直なやりとりができるのが一番いい」

こう心に刻んでおくことで、LINEで自然なコミュニケーションが取れるようになっていきます。

 

 

 

なぜLINEが盛り上がらずに終わってしまうのか。

なぜうまくデートに誘えないのか。


なぜある日突然、相手から返事が返ってこなくなるのか。

 

 

それはあなたの長所である「あなたらしさ」がなくなっているから。

考えれば考えるほど、「不自然さ」が伝わっているからなのです。

 

 

 

片想いの異性に送るLINE

好きな人に送るメッセージ。

 

嫌われたくないあまり、あーだこーだ悩んで送った挙句、「あー! こう送っておけばよかった!!」と思うこと、ありませんか。

 

 

 別にいいんです。何をどう送ったとしても。

 

メッセージのやり取りの仕方で、あなたとお相手との関係性が壊れてしまうようであれば、それはもうそこまでの関係だった、と言わざるを得ません。

 

LINEひとつでヒビが入るような関係なのであれば、そのLINEの仕方が直接的な原因とは思えません。

もうそもそもの関係性に問題があると考えられます。

 

 

せいぜい返信ペースと文字数くらい

お分かりだと思いますが、どんなLINEを送るかには決まりなどありません。

 

ですが、返信のペースや打つ文字数は配慮しておくのがよいと言えます。

 

会話でも、相手の話を遮ったり、こちらが一方的に話したりはしませんよね。

相手の様子を伺いつつ、会話のキャッチボールをすると思います。

 

LINEも同じで、相手の返信ペースに配慮すること、一回のメッセージの分量一往復のトータルの分量も鑑みることは、とても大事です。

 

これはもはやマナーとも言えますね。

 

 

 

テクニック的な部分もありますが・・・

今までお話ししたのは「LINEの送り方」という表面的な部分ですが、どんな内容を送るかといった部分については、ある程度のテクニックは存在します。

 

ですがここでは深く言及しません。

 

なぜなら、テクニックに溺れて本当に大事なことを見失う可能性があるからです。

 

 

まずは送りたいように送ってみる。

その際、返信ペースとメッセージの量については配慮する。

 

 

これができているか、まずは見直してみましょう。

できていない場合は、それを心がけてみましょう。

 

不自然さ」「ぎこちなさ」が抜けていれば、大失敗は避けられるはずです。

 

それができていてはじめて、テクニックを使う意義が生まれます。

 

 

 

相手からの返信で、脈があるかを見る

「ただいま絶賛片想い中で、相手とのLINEのやり取りを見たうえでアドバイスが欲しい!」

 

「彼からの返事がこんな感じなのですが、これってどうなんでしょう・・・?」

 

 

LINEの返事から相手の気持ちを知りたい。 そんな、なるべく早く相談したいことがある場合は、ぜひ私たちを活用してください!

 

Skype恋愛相談に加えて、LINE相談サービスというものを行なっています。

あなたと実際に通話しながら、LINEに関するアドバイスをし、役立ててもらうサービスです。

 

 

即効性があるサービスなので、

どうしてもLINEが気になる方はぜひ、こちらまで。