p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

「カワイイ」は作れる! 好きな人に好かれるためのズルい術。【片想い・攻略】

f:id:pua-tokyo:20181029224726j:plain

   

他人が思う自分」と、「自分が思う自分」は、割と乖離していることが多いです。

 

ここでも少し書きましたが、自分が下す評価と、他人が下す評価は違うことがあります。

 

私たちがSkype通話で、会員の皆さんの恋愛相談に乗るとき、折を見て「あなたがどんなふうに映ったか」をお伝えするようにしています。

 

 

なぜなら、それを知っているか知っていないかで、今後の行動に大きく差が出てくるからです。 

 

 

たとえば、自分の思わぬ部分を褒められたとき

 

自分ではそう思えないからといって、その褒めを受け取らなかったときと、受け取ったときでは、大きく変わります。

 

 

他人が「褒める」ところは、外から見たときに価値が高いと思われる部分です。

 

つまり、「他の人から見たあなたの良さ」といえます。

 

 

高評価」を受けたのにも関わらず、それを「辞退」するのは、あまりにもったいないです。

 

身に余りすぎる・・・」と感じるならば致し方ありませんが、それでも周りからはこんなふうに評価されているんだな、という事実は受け取っておいて損はないでしょう。

 

 

 

 つまり、「この人からはこう見えているんだ」「この行動がこんな風に捉えられることもあるんだ」と分かることで、自分の行動規範がさらに磨かれていくのです。 

 

 

 

 

いいギャップを作ることができる

 たとえば、普段厳格な父親が、時折見せる笑顔

 

これはギャップといわれるものです。

 

 

いい意味でギャップを感じたときに、恋愛対象として見てしまうという人も多いのではないでしょうか。

 

 

「他人が思う自分」を知っていれば、ズルいですがこのギャップを意図的に作ることだって可能だといえます。

 

 

もちろん、自分が思っている自分と同じだった場合も、それに見合った行動、あるいはそれに拍車をかけるような行動をすれば、その印象はどんどん強まることでしょう。

 

 

・・・というふうに、他人から自分はどう映っているのかを知ることは、多岐に渡って効果があるといえます。

 

 

まさに「カワイイ」すらも作れるのです。

 

 

 

 

まとめると 

他人からどういう風に見えているか、そのデータが増えれば増えるほど、他人から見た自分像が出来上がってきます。

 

そしてそれは「自分の上手な見せ方」に応用できるのです。

 

 

機会があれば、友人などに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

きてほしい!

 

「好きな人に好かれたい」

「いい印象を持たれたい」 

「両想いになりたい」

 

そう願う人は多いでしょう。

 

私たちは恋愛相談を専門としています。

 

もし恋愛で、少しでも悩み事があるなら、ぜひ会員限定サイトで私たちと話してみませんか?

 

私たちから見たあなた」に応じた、あなただけのアドバイスをお届けします。