p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

好きな人に好かれる会話をしよう。【好きな人と何を話したらいいか分からない】

f:id:pua-tokyo:20181022062138j:plain

 

「好きな人から好かれたい」と誰もが思うでしょう。

 

 好きな人とまではいかなくても、「他人からいい評価を得たい」と思う場面は、誰にでもあると思います。

 

この人は価値が高い、と思われることで優位に物事を進められます。

単純に他人から認めてもらう自体が、エクスタシーになることも当然あり得ます。

 

 

他人から好かれることによって、あなたが困ったときに手を差し伸べてくれることがあるかもしれません。

 

頻繁にデートや遊びに誘われたり、もちろん相手によっては恋愛対象に入ることだってあるでしょう。

 

こんなふうに、他人から好かれることで得られるメリットはとても多いです。

 

 

 

そこであなたに質問。

 

「あなたは他人に好かれる自信がありますか?」

 

 

 

もし「自信ないなぁ・・・」と思っているのであれば、 今回を機に、「他人に好かれるには」ということを、一緒に考えていきましょう。

 

 

 

内心の変化を起こす

 

結論から言うと、相手にポジティブな変化が起きたとき、好意が生まれる可能性が高まります。

 

では、どのようにその変化を起こしたらよいのでしょう?

順を追って見ていきましょう。

 

 

そんな考え方は思いつかなかった、というとき

 

自分にはない新しい視点を提示されると、私たちは「おお!」と感心することがあります。

 

たとえば悩み事があって二進も三進もいかないとき、「こうするのもアリだね」と、今までに考えもつかなかったことを提案されると、一気に扉が開けた感じがします。

 

 

  

現実的なのに、(その人にとって)斬新な意見

これを提示できると、一目置かれるでしょう。

 

 

 

内心感じていたことを的確に言葉にしてくれた

 

自分のもやもやを明確に言葉で表現されたとき、「そうそう!」と私たちは共感します。

 

特に恋愛シーンなどでは、とても有意なことだと言えるのではないでしょうか。

 

たとえばパートナーが感じていること、思っていることを言葉にしてあげることで、「この人は自分のことを分かってくれる」と感じてくれることでしょう。

そうなると、より安心して内面を吐露してくれる機会が増えていきますね。

 

これは、普段から内面的な部分にまで考えを及ばせているんだ、という印象を与えることができるからです。

 

そのため、誰かの受け売りやどこかで読んだことをそのまま言ってみたりするだけでは、効果は薄いです。

 

あくまでも相手のことを十分に考慮した上で、という部分が伝わらないと、いい印象を持たれることは、なかなか難しいですね。

 

 

 

共通点

 

先ほどのどちらも、相手の考え方の変化を起こすものです。

 

新たな視点を与えて、ポジティブな展望を持たせること。

・「やっぱりそうだよね」「自分だけじゃないんだ」と他人とのつながりや安心感を生むこと。

 

人と話すときに是非参考にしてみてほしいです。

 

 

 

 

実は・・・

 

ここに書いたことは、私たちが普段恋愛相談に乗る際に実際に心がけている最重要ポイントなのです。

 

あなたの好きな人と話す前に、まずは私たちとお話ししてみませんか?

 

あなたとお相手との関係性を踏まえて、あなただけの具体的なアドバイスを誠心誠意させていただきます。

 

今日お話ししたことを、一緒に実践しましょう!

私たちと話したい・恋愛アドバイスが欲しい方はこちらから。

 

 

 

 併せて読みたい: