p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

行き詰まったときは、処を変える

f:id:pua-tokyo:20180922230157j:plain

 

今いる場所を捨てて、違う環境に身を置いてみる。

 

自分の周りを新鮮さが覆い、見る視点が変わったり新たな発見があったり。

何かに行き詰まったとき、引っ越しや旅行をするようにしています。

 

普段考えもしなかったことが浮かんだり、見るもの全てが目新しいことで意識せずともたくさんの刺激を得られるからです。

 

 

あなたの仲の良い友人たちを想像してみてください。

 

どこかあなたと似たようなところがある人たちではありませんか?

どこか共通点がある人同士で集まっていませんか?

 

良くも悪くも、日々過ごしていく中で、だんだんと環境は固定されていきます。

思考や視野もある程度固まっていき、それがもし悪い方向だった場合は抜け出すことが容易ではなくなってくるでしょう。

 

 

自分を変えたいとか、凝り固まった考えを少しずつほぐしていきたい、柔軟に世界を見渡したいと思うのであれば、「置かれている場所を変えること」が最も手っ取り早いことだと思っています。

 

 

 

「処が変われば己も変われる」。

 

某バンドの某曲にこんなフレーズがありましたが、言い得て妙だなと思います。

 

もし「行き詰まってるなぁ」と感じるときは、処を変えてみる。

ぜひ参考にしてみてください。きっと大きな変化を感じるはずです。