p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

心を紐解くとどうなる?【心の観察2】

f:id:pua-tokyo:20180902235927j:plain

 

 

微妙に、昨日の続きの話。

→ 「心のもやもや」はサインである。【心の観察】


 

 

 

私もあなたも、これまでに様々な経験をしてきて、今があります。

 

 

楽しかったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと・・・

体験してきたことを紐解くと、いろんな感情が錯綜しているでしょう。

 

 

何かが起こったとき、私たちは膨大な脳のファイルにアクセスして、意思決定をします。

「これはこうかな?」と仮説を立てていて、それに基づいて行動します。

 

 

その仮説の精度を高めるために、「心のもやもや」を言葉にすることが、活きてきます(詳しくは昨日の記事参照→「心のもやもや」はサインである。【心の観察】)。

 

 

行動のブレーキになってしまったり、精彩を欠く判断をしてしまう原因は、実はだいたい過去の出来事とか、ある特定のトラウマだったりします。

 

 

 

自分にとってあまりよろしくない感情が生まれたとき、私たちはそれらをできるだけ見ないようにして過ごしたりしますが、実は極めて合理的な意思決定をすること、納得のいく判断ができるようになるためには、それらにきちんと向き合うことが特効薬になり得るのです。

 

 

 

普段から自分の心に向き合い続けていることで、心の取り扱い方がうまくなります。

 

そうすることであなたなりの行動規範、行動基準が明確になって、最終的に納得のいく生き方として醸成されるのです。