p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

鏡となって跳ね返る

f:id:pua-tokyo:20180828235812j:plain

 

自分の行動は、鏡となって跳ね返ってきます。

 

私たちは心に合った状況を望みます。

例えば普段からファッションに気を遣っていると周りの人の服装が気になってくるように、自分の心が望むものは否応でも目に入ってきます。

 

誰かを蹴落として上がろうとすると、また他の誰かがあなたを蹴落とそうとします。

蹴落とした行動を見て、それを是とする心理を持つ人がまた、あなたに同じことをしようとするからです。

 

 

例えば「自分のため」という側面が強すぎて、本来の目的を見失っているとき。

 

ビジネスなどでもそうですが、「エゴ」が強すぎると「ライバル社を倒すには」などといった競争意識が生まれ、いつまで経っても心が休まらない状態になりかねません(そういうやり方を否定はしませんが)。

 

誰かを喜ばせるために始めたことなのに、いつの間にか誰かとの戦いになっていた、なんてことは往々にしてあります。

 

これは自戒の意味も込めてですが、そうならないためにも、自分のやっていることを定期的に振り返ってみることをおすすめします。

 

 

本心を見極めること。

本質を見極めること。

 

何かを成すときは、ぜひ意識してみてください。