p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

成長したい気持ちがあるとき

f:id:pua-tokyo:20180828000740j:plain

 

手っ取り早く自分を成長させたいとき、私は「夢中になれるもの」を探します。

 

例えば背が伸びるとか目に見えて分かる成長ならまだしも、たいてい私たちが求める「成長」って、精神の成熟とか、スキルの向上とか、そういった無形のものが多いですよね。

 

形がない、というのはなかなか厄介なもので、後から振り返ってはじめて「成長したなぁ」と分かることが多いです。

 

 

例えば登山をしているとき。

 

頂上を目指して登っている最中には、あまりその山の高さを実感できませんが、登り切って見下ろしてみてはじめて、「こんなに登ったのか・・・!」と、山の高さを実感したりします。

 

成長も、過去のある地点と比較してようやく分かることが多いので、取り組んでいる間「これ効果あるのかなぁ?」と不安になることもしばしば起こります。

 

もしあなたに「早くこうなりたいなぁ・・・」と思えるものがあるときは、それに関連した何かに没頭できないか、という視点を持ってみてほしいのです。

 

 

 

物事にのめり込んでいるときは、熱中して時間が経つのが早く感じたりします。

また、物事を継続し続けることで、知らないうちに力がついていたなんてこともあります。

 

知らないうちに山の頂上まで来ていた。

そんなふうに自分が没頭できるようなことを見つけることが、成長の第一歩だといえます。

 

 

あなたは何をしているときが好きで、どんなことに楽しさを感じるでしょうか。

ぜひあなたがハマれるものを見つけてみてほしいです。

 

きっとそこに、あなたの成長の鍵があるはずですから。