p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

物事が捗らないとき、思った通りに事が運ばないとき

f:id:pua-tokyo:20180827023614j:plain

 

どうなりたいか、どうありたいか。

それらが明確だと、迷うことなく先に進めます。

 

なぜなら、最終的な目標点がはっきりしているからです。

 

例えば課題などに取り組んでいるとき、なかなか捗らないなぁと感じることはありませんか?

何も考えず漠然と取り組んでいるとそのように感じやすいですが、そんなときは、「時間を設定」してみるとうまくいきやすかったりします。

 

つまり、どうなればゴールなのかを明確にするということです。

 

 

恋愛や、コミュニケーションも、同じことが言えます。

 

彼氏とどんな関係でいたいか。

取引先とはどんなパートナーシップを築きたいか。

 

そんな「理想」や「目標」がはっきりしていれば、然るべき行動が取れます。

 

例えば彼女にジェントルでありたいと常々思っている彼氏なら、車道側を歩かせないようにするとか、先にドアを開けてあげるなど、考えずとも率先して紳士的な行動が取れるようになるでしょう。

 

このように、まず自分がどうありたいか、どうなりたいかというものを把握することが、理想の自分に近づく第一歩と言えます。

 

ぜひこの機会に、「理想のあなた」とはどんなものか考えてみてはいかがでしょうか。

きっと新たな発見があって、昨日までとは違った行動が取れるはずですよ。

 

 

 

関連:

 ブレない人ってどんな人?「どんな自分でいたいか」を明確にせよ!!