p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

分からないことは分からないと分かること

f:id:pua-tokyo:20180823232722j:plain

 

分からないことは分からないと分かること。

 

・・・早口言葉か!とツッコミを入れたくなりますが。

 

本日は、そんな「分からない」ということについて。

 

 

「彼の気持ちが分からない」

 

恋愛において、恋人が何を考えているのか分からなくて悩む、というのは本当によくありますよね。

 

分からないぶん、どんどん不安になっていって、自己完結して終わってしまうという声もよく耳にします。

 

これは恋愛に限らない話ですが、「聞かないとどうしても分からないこと」って多々あります。

 

想像の範囲で補完できることもあるでしょう。しかし、見えないものはどうやったって見えません。

包装されたプレゼントの中身は、開けてみないと分からないものです。

 

 

見えないとか、分からないということを分かっていれば、変な勘ぐりや疑心暗鬼になってしまうことは避けられます。

 

せっかく付き合っているのだから、競争意識とか、変なプライドは捨てて、自分の素直な気持ちに耳を傾けてみてほしいのです。

 

本当はどう思っているんだろう。

寂しい、もっと構ってほしい、など。

きっとあなたなりの答えが、見えてくると思います。

 

二人で関係を築いていくためにも、できるだけ自分の気持ちに蓋をせずにいたいものですね。

 

 

分からないことは分からないと分かっていること」

 

恋人との関係が行き詰まったなと感じたときは、またここを覗いてみてほしいです。