p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

完璧を求めすぎない【生きづらさ・楽しく過ごす】

f:id:pua-tokyo:20180822230128j:plain

 

何事も完璧にこなせたら、それに越したことはありません。

 

勉強でも仕事でも、全てが思い通りに進めばいいなぁと誰もが思うでしょう。

もちろんそうなればいいのですが、そううまくはいかないのが世の常で。

 

ですが、「どうすればうまくいくだろう?」と、試行錯誤するから楽しい、というのもまた事実です。

 

完璧を求めて頑張るのもいいのですが、それがあまりに行き過ぎると、心のゆとりがどんどんすり減っていきます。

うまくいっているときはいいですが、「完璧じゃないといけない」というルールにだんだん窮屈さを覚えていくことになりかねません。

 

 

 

全部が全部、うまくいくわけではない。

むしろ、うまくいかないことも多々ある。

 

必要以上に期待しすぎることもなく、かといって悲観しすぎるわけでもなく。

 

状況に応じてゆるめたり、ひねって固くしたりができれば、幾分楽に生きられるかなぁと思うのです。

 

 

少し心が疲弊しているな、と感じているときは、「完璧を求めすぎないこと」を思い出してみてほしいです。

 

 

関連:

【コラム】不満はあればあるほどいい。ただし、そのままにしておくな。