p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

恋愛って、必要? ひとりの方が気楽じゃない?

f:id:pua-tokyo:20180709223041j:plain

 

「恋愛って必要なの?」と、思う人がいます。

 

結論から申しますと、必要ありません。

自分以外の人間に構うより、ひとりでいる方が気楽でしょうし、恋愛なんて自由意志に基づいているものですから、「恋愛する」という選択を取らないからといって、誰かに責められる筋合いはありません。

 

しかし、それでも世の男女の多くは恋愛をし、ふたりだけの関係を育んだりしています。

それは一体なぜなのでしょうか?

明らかに面倒なことなのに、それを進んで行うのは、どういうことなのでしょう?

 

面倒なことが一切ない世界

 

想像してみてください。

面倒なことが一切ない人生を。

 

一見、素晴らしい世界のように思えますよね。

面倒なことばかりな人生よりも、それらがない人生の方が、ストレスフリーで幾分生きやすいでしょう。

 

ですが、面倒ごとが一切なくなったとして、その結果何が得られるのでしょう?

 

一体何のために、気楽さを求めているのでしょう?

 

 

 

結局、恋愛っているの?

 

ここまで投げかけておいて何ですが、恋愛は必要か、不必要かと問われたならば、やっぱり「必ずしも必要とは言えない」という結論に終始します。

 

ですが、「要る」「要らない」「コスパ」「損得」などといったものさしでは測れないものが、人生にはいっぱいあるんです。

 

ここで深くは述べませんが、そういった人生における「大事なもの」を、縁があって読んでくださっているあなたに、お届けできればと思っています。

 

このサイトでは、そういった「投げかけ」に留めておきますが、もし、もっといろんなことを知りたいという思いが生まれましたら、ぜひ私どもと一緒に、「人生」というものを考えてみませんか。

 

 

どんなに大きな出来事があっても、自分なりの考え方や納得感が持てれば、進むべき道が自ずと見えてきます。

 

迷いながらも自分なりにまっすぐ生きたい、と思うあなたのお手伝いができれば、それに勝る喜びはありません。

 

 

ぜひ、以下のリンクから、Webマガジンへ遊びに来てください。