p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

なぜネットで「自信のつけ方」を調べても、何も変わらないのか。本当の自信のつけ方とは。

f:id:pua-tokyo:20180612230228j:plain

 

 

 

本日は、自信のつけ方について。

 

自分に自信がない」と悩む人は、本当に多い

どうやったら自信がつくのかとネットで調べても、結局答えが見つからないという声もよく聞く。

 一体なぜそんなことが起こるかというと、それらはあなたに合った自信のつけ方ではないからだ

 

そこで今日は、「どういうサイクルで自信は得られるのか」という根本的なところを踏まえた上で、あなただけの自信のつけ方』を紹介する。

 

 

 

自信のつけ方

大雑把に言うと、自信のつけ方とは、

悩みへの対処の仕方」を学ぶことと言える。

 

あなたにも私にも、いろいろな悩みや不安が降りかかってくる。それはしょうがない、自分でコントロールできないのだから。

 

ただ、

不安が襲ってきたとき、どれだけ即座に建設的な行動が取れるのか

ここを磨く必要がある。そしてそれこそが、自信をつける第一のステップなのである。

 

何度もやってくる不安や悩みに、どれだけ速やかに的確な行動が取れるか。

そしてそのサイクルを何度も繰り返すことで、

「自分のコントロールの仕方」を覚えていくのである。

 

「何が来ても大丈夫。いつも通り対処できる。」

そう思えることこそが、自信なのである。

 

 

「自信を持とう」と思ったって、それは持てない。行動した結果、自信が生まれるのである。

 

その行動とは何かというと、不安への対処悩みの解決なのである。

 

悩みや迷いが出てきたとき、あなたはいつもどうしているだろう?

とりあえず受け止めて流れに身を任せていないだろうか?

 

それじゃいつまで経っても自信はつかない。

 

なぜ悩みが生まれたのか、なぜ迷っているのか言葉にすること。

そして対処方法を考え、行動し、解決しようと努めること。

 

それこそが正しい自信のつけ方だ。

 

何もしないのは楽だ。身を任せるのは楽だ。

だが、楽なだけで何も生まない

 

このサイトでは、

様々な「悩み、不安への対処方法」を提案している。

 

自信をつけたいなら、

まず、自分の悩み、迷い、不安を言葉にしてみよう

 

そして、対象となるコラム、記事を読んでみてほしい。

必ずあなたの役に立つと確信している