p-mag

恋愛相談/心の栄養

なぜネットで「自信のつけ方」を調べても、何も変わらないのか。本当の自信のつけ方とは。

f:id:pua-tokyo:20180612230228j:plain

 

 

「自信がなくて、好きな人にアプローチできない」 

「異性に好かれる自信がない」 

 

 

自分に自信がない」と悩む人は、本当に多い。

 

 

 

どうやったら自信がつくのかとネットで調べても、

しっくりくるものはなく、結局答えが見つからない。

 

その理由はただひとつ。

それらはあなたに合った自信のつけ方ではないからだ。

 

 

正しいやり方を踏まえることで、

正しく自信がつく。 

 

 

そこで今日は、「どういうサイクルで自信は得られるのか」という根本的なところを踏まえた上で、『あなただけの自信のつけ方』を紹介する。

 

 

 

自信のつけ方とは 

 

大雑把に言うと、自信のつけ方とは、

「悩みへの対処の仕方」を学ぶことと言える。

 

なぜなら、自信がないゆえに悩むからだ。

 

 

 

あなたにも私にも、いろいろな悩みや不安が降りかかってくる。

 

それはしょうがない。

自分でコントロールできないのだから。

 

 

 

ただ、

不安が襲ってきたとき、どれだけ即座に建設的な行動が取れるのか

 

ここを磨く必要がある。

そしてそれこそが、自信をつける第一のステップなのである。

 

 

 

何度もやってくる不安や悩みに、どれだけ速やかに的確な行動が取れるか。

 

そしてそのサイクルを何度も繰り返すことで、

「自分のコントロールの仕方」を覚えていくのである。

 

 

 

「何が来ても大丈夫。いつも通り対処できる。」

そう思えることこそが、自信なのである。

 

 

 

「自信を持て」というアドバイスの無意味さ

 

「自信を持とう」と思ったって、それは持てない。

 

なぜなら、

行動した結果、自信が生まれるからである。

 

 

「自信を持とう」と思って実際に持てるのなら、そもそもこのページを読む必要はない。

 

 

では、その「行動」とは何かというと、

不安への対処悩みの解決だ。

 

 

悩みや迷いが出てきたとき、あなたはいつもどうしているだろう?

とりあえず受け止めて流れに身を任せていないだろうか?

 

それじゃいつまで経っても自信はつかない。

 

 

なぜ悩みが生まれたのか、なぜ迷っているのか言葉にすること。

 

対処方法を考え、行動し、解決しようと努めること。

 

それこそが正しい自信のつけ方だ。

 

 

何もしないのは楽だ。身を任せるのは楽だ。

だが、楽なだけで何も生まない

 

 

まずは自分が何に悩んでいるかを、これ以上はないというくらいに具体的に言葉にし、その対処方法を実践する。

 

その結果が自信に還元されるのである。

 

 

 

 

まずは自分の悩みを書き出そう

 

 あなたは一体何に悩んでいるのだろう。

どうなりたいと思っているのだろう。

 

まずはそこを言葉で明確に言い表せられるかどうかだ。

 

この画面を一旦閉じ、

紙とペンを用意して、いますぐ書き出してみよう。

 

 

 

↓その際は、このページが役に立つはずだ。