p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

【コラム】普通じゃつまらない。変わった人であれ。

f:id:pua-tokyo:20180609233701j:plain

 

 

人と同じじゃつまらない。

いつからかそんな風に感じることが多くなった。

 

画一的にならざるを得なかった学生時代。右へ倣えの社会。今になって思えば、とても窮屈だった。よく自分の人生を振り返るのだが、個性を殺され続けてきたなぁと思うのである。

皮肉にも、個性を抑えれば抑えるほど評価されるこの社会で、このまま生きていくのは、あまりに息苦しい。やりたいことをやりたいようにやる。「自分はこう思う」という価値観を表現できないとは、なんてつまらないことか。

 

私は「変人」だ。

明らかに変わっている。個性が強いと評されることも多いし、実際良くも悪くも、目立っているようである。

でも、それでいいじゃんって思う。もちろん他人に迷惑かけて注目されるとかはNGだけど、普通なんてまっぴらゴメンだ。

その他大勢に埋もれるなんて、自分の意地が許さない。幸せの在り方すらデザインされてしまうこの世界で、自分の輝きを自分で翳(かげ)らせることなんて、したくない。

 

いいじゃないか。変わり者で。

そりゃ「こいつ変なやつだな・・・」って怪訝な視線を送る奴もいるよ。だけど、それでこそ生きてるって、存在しているって思うんだよね。

イマイチ存在感を発揮できてないって悩む人が大勢いる中、ただ普通に過ごしてるだけで、みんなの注目を集められるくらいの個性を出せるやつって、そうそういないと思うよ。

 

 

周りから浮いてしまうとか、群れたくないとか、誰かに合わせるのが面倒とか、そういうことで悩んでる人もいると思う。無理して周りに合わせなくたっていいんだよと言ってあげたい。

変であることが普通だって思える社会には、まだなっていないけど、でも、70億もの人間がいる中の、やっぱ一個体として、「変なやつ」でいたいなと思う。