p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

なぜ後回しにしてしまう? あなたがすぐ行動できない理由【即断・即決・即行動】

f:id:pua-tokyo:20180603001050j:plain

 

やらないといけないことをついつい後回しにしてしまう・・・

そんな経験は、誰にだって一度はあるだろう。

 

やらないといけないと分かっているのに行動に移せないのはなぜだろうか。

本日は、実際に私が行っている「即断・即決・即行動」するための方法をお伝えする。

 

思っているだけでは意味がない。行動して初めて意味を成す。

このページを見ているあなたなら、その真意が痛いほど良くわかるはずだ。

 

 

冒頭から結末まで見えているか?

即座に行動できるかどうかは、

自分が取り組むべきことにおいて「全体図」が明らかになっていること

何を怠ればどのような問題が起きそうか予測でき、それがどのくらい深刻なのかを把握しているか

にかかっている。

 

ざっくり言うと、取り組みのスタートからゴールまでが見えているか、どのように障害を避けて進めばゴールまでたどり着けるか、ということだ。

 

そのプロセスにおいて、自分がこう行動すればこういう結果になり、また自分がこの行動をしなければ滞ってしまって進まなくなる。それが事前に分かっていないと、大きなブレーキとなってしまうのである。

 

どんなに怖いホラー映画でも、結末が分かっていて、なおかつどこで怖いシーンがあるのかを知っていれば、何も怖くない

どこで驚かされるかバレバレなお化け屋敷ほど、サクサク進めるものはない。

 

それと同じで、即座に動くためには、

どんなふうに行動したらどんな結末になるかが予想できるか

シンプルに言うとこれだけなのである。

 

「大局観を持つ」という言葉で表現されることもあるが、物事の全体の動きを見ようとする意識があるかないかで、行動スピードは変わってくる

 

あまりにも簡単すぎて拍子抜けするかもしれないが、意外にも皆それができていないのである。

もし何かをやらざるを得ないとき、自分がどう行動すればどういう結果になるかという視点を意識的に持って取り組んでみてほしい。

必ず大きな結果が得られるはずだ。