p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

本当に欲しい情報を手に入れるためには、アウトプットの習慣をつけよう!!【自分を変えるアウトプットのすすめ】

f:id:pua-tokyo:20180601183735j:plain

 

インターネットの恩恵を受け、我々は極めて簡単に、情報を手に入れられるようになった。

ネットを使えば様々な情報へ容易にアクセスできるので、日々膨大な情報量があなたの元に入ってきているだろう。しかし、それを何かしら「成果物」として外へ放出している人は、どれだけいるだろうか?

私含め、幸か不幸かそんな「インプット過多」に陥ってしまったあなたに、「アウトプット」を習慣づけることを私は提案したい。

 

アウトプットって何? どうするの??」と思う人もいるだろう。「インプット」「アウトプット」なんて、耳にタコができるくらい聞いてきた言葉だが、実際にその重要性を理解し、意識してアウトプットを行なっている人は、少数派なのではないだろうか。

そこで今日は、私が行っているアウトプット術も踏まえ、あなたにアウトプットの重要性をご紹介したい。

 

断言するが、

アウトプットが当たり前になれば、インプットの質なんてガラリと変わる。

 

仕事などで伸び悩んでいる人や、今の生活を変えたいと思っている人に、参考になればと思う。

 

 

アウトプットとは?

ざっくり言うと、内にあるものを外に出すことだ。

「入力」がインプットなら、「出力」がアウトプットである。

 

私なりに解釈するなら、表現」という言葉がしっくりくる

 外から入ってきたものを、あなたというフィルターを通して、外に出す。

入ってきたものをそのまま出しているわけではないので、多少なりとも「あなたの色」が付着しているその「色」をどうやって表現するかがアウトプットだと思っている。

 

表現方法には、いろいろなものがある。

例えば、誰かと話すというのもそうだし、このサイトのように文章として表すのもそうだ。他にも、写真や動画を撮る、絵を描く、歌ったり踊ったりする、料理するなどもそうだ。

内から外へ、何かしらの成果を出すことは、なんでもアウトプットなのである。

 

 

サイト運営というアウトプット

私は日々「自分史上最高の自分でありたい」と思っているのだが、そのために今の自分が必要なことは何か?と、毎日問い続けて、必要なものを取り入れている。

このサイトは、「その時々の自分が重要だと思ったこと」をコラムにして発信している。つまり、私にとってこのサイトを更新していくこと自体が「アウトプット」なのである。

 

漠然と自分に必要なものを集めてそのままにしておくより、読んでくれている「あなた」を意識した方が、テーマの選定とか表現の仕方にも幅が出てくる。

そうすれば新たな気づきも手に入るだろうし、まして反応も得られるのだから面白い。必然的にどんどん更新していこうという気になる。アウトプットをするだけで、インプットの質も、情報入力のスピードも格段に上がっていくのである。

 

 

 

自分を「表現」できているか?

先にも述べたとおり、アウトプットは自己表現だ。

 

はっきり言って、方法はなんでもいい。

あなたがやりたいようにやれば、それはもう立派なアウトプットである。大切なのは、知り得たもの、感じたことをそのままにしない、ということだ。

 

・憧れのモデルに近づきたいから、メイクを真似することから始める。

・友人らと過ごしている今この瞬間が楽しいから、写真に収めてInstagramにアップしてみる。

・感動する映画を観たから、感想を彼女に話してみる。

・何をやっても仕事の成果が出ないから、上司に相談してみる。

 

本当になんでもいいので、やってみよう。それが「あなたという人間」の表現になる。

 

 

フィードバックを意識しよう

そうしてアウトプットした後は、フィードバックが得られる。

そうすれば、インプットの質なんて勝手に変わる

 

最初はほとんど反応が得られないかもしれないが、少しでも得られたら自信もつくし、単純に嬉しくなる。だから、開かれた場所でアウトプットすることをオススメする。

 

メイクやファッションだって、友人や恋人に褒められたら嬉しいだろうし、インスタも「いいね!」があればアップするのが楽しくなる。そうなれば「次はこうしてみよう」「あれはどうだろう?」と、より主体的で具体的な情報を自ら取りにいくようになる

いいことずくめだ。

 

 

 

終わりに

個人的には、どんどんアウトプットする人が増えればいいなぁと思う。

もちろん、これを読んでいるあなたのアウトプットも、見てみたい。

 

これからも私はサイト運営というアウトプットを続けていくが、もしこのページが少しでも参考になったなら、読者登録、ブックマーク、「明日もサイトを見に来る」などでフィードバックしてほしい

単純な人間なのでめちゃくちゃ励みになり、更新頻度も今の倍以上になるかもしれない。

 

ちなみに、定期購読マガジンの方では私自身による「毎週インプット&アウトプット事例」をご紹介している。手前味噌ではあるが、読むだけで自分の魅力を高められると自負しているので、気になる方はぜひ購読してみてほしい(初月無料。Q&Aコーナーでアウトプット方法を相談してみるのもいいだろう。)

 

 

あなたの日常を少しでも変えるようなきっかけを与えられたなら、それに勝る喜びはない。存分に自分を表現していこう