p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

根拠のない自信が欲しいなら、まずは「自分の基本操作」を学べ!!

f:id:pua-tokyo:20180530184735j:plain

 

 

自分で自分をコントロールできるようになる。

 

そのためには、自分のことを隅から隅まで知り尽くしておく必要がある

つまり、ありとあらゆる自分の価値観を言葉にしておくということだ。

 

成功を信じてやまない人は、
何をするにしても自分をコントロールできる自信があるから、挑戦や行動を厭わない。

 

誰でも自分の扱い方をマスターすれば、納得いく結果を得られるのである。

 

言語でもって自分を紐解いていくことは、自分のコントローラーを手にすることだ。

 

まずは一緒に、「あなたの基本操作」を学んでいこう。以下に、その方法を記している。短時間で済むのでやってみよう。

 

 

わずか6分! あなたの基本操作を学ぶ方法

まず、ペンと白紙を用意しよう。

準備できたら、

 

▼あなたは

Q1.何が好き何が嫌いですか?

Q2.何が得意何が苦手ですか?

 

を考えて、紙に答えてみよう。 

 

深く考えず、おもむくままに書き連ねてください。時間はそれぞれ1分で十分ですが、延長しても構いません。正解も不正解もないので、とにかく何でも書いてみましょう!

…できましたか?

 

 

次に書き出したものを見ながら、

 

▼あなたは

Q3.なぜそれが好きなのですか?

Q4.なぜそれが嫌いなのですか?

Q5.なぜそれが得意なのですか?

Q6.なぜれがなのですか?

 

を考えて、答えてみよう。 

 

こちらも時間はそれぞれ1分で十分ですが、延長しても構いません。じっくり書けそうなら、思う存分書いてみてください!

 

…以上で終了です。お疲れ様でした。

 

 

 

終わりに

わずか6分程度だったが、少し疲れたのではないだろうか。

これは本当に重要なことなので、とりあえず読み流した人も、

たった6分で終わるから時間をとってやってみてほしい。

 

これだけで何か変わるの?」と思うかもしれないが、侮るなかれ、変わる

なぜかというと、自分の軸が生まれるからだ

それは指針のようなもので、自分がどこに進めばいいのかという基準が生まれるのである。

 

言葉にすることに慣れるまではなかなか大変だが、やっていくうちにどんどんと自分に変化していくのが実感できるはずだ。あなたがふと疑問に思ったこと、もやもやすることなど、ありとあらゆるものを言葉にしてみるということを、習慣にしてほしい。

 

 

 …さて、

ここから先は、あなたが関心のあるページからどんどん読み進めていってほしい。

 

様々な角度から深化・洗練できる自分の扱い方をコラムにして執筆しているので、きっとあなたの役に立つだろう。

どのページも、あなた自身に置き換えられるようにしてあるので、先ほど同様、つらつらと紙に書いてみることをオススメする。

 

誰でも自分の扱い方をマスターすれば、納得いく結果を得られる。

 

あなたが納得のいく人生を歩める一助となれば、それに勝る喜びはない。

共に理想へと進んでいこう。

 

 

 

 

 

▼サイト内で一番支持のあるコラム 

 

 

 

▼サイトを立ち上げるに至ったきっかけ