p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

途中で挫折してしまう・・・頑張り屋の人が陥りやすい罠【4STEP】

f:id:pua-tokyo:20180529205308j:plain

 

・あれだけ「やるぞ!」と決意したのに、気づいたらやめていた

・高い志を掲げていたのに、いつの間にか「これくらいでいいか・・・」と自分に妥協してしまっていた

 

誰しもそんな経験があると思う。

 

一体なぜそんなことが起こってしまうのだろう?
そしてそうなっていると気づいたとき、どう対処すればいいのだろう?
今日はその原因と、私が実践している対策を併せてご紹介したい。

 

 

継続チェックリスト 4STEP

継続できなくなっている場合、以下に該当している可能性がある。

 

 

①それをやらなくても、痛くもかゆくもない

 対策:それをせざるを得ない状況を作り出す
  身銭を切る、他人に宣言するなどリスクをとる
(参考:継続できる人、できない人【習慣づけたい・三日坊主】) 


 

 ②それを実現しても、メリットを享受できない

 対策:なぜそれをするのか、今一度言語化する

  本当に自分のためになる? それが理想の形? 

 

③行動結果が可視化できていない 

 対策:ゴールまでどれくらいかを明らかにする

  着実に目的地に向かっている感覚を可視化する(可能な限り数字で表す)

 

④楽しさを作れていない

 対策:義務感に囚われていないか常に意識する

  「〇〇を△△する」などルールを自分で作る

  (参考:やりたくないこと・やらざるを得ないことは”ゲーム化”すべし


 

まとめ

この4つを自分に当てはめてみて、必要な部分には対策を打てば、また継続できるだろう。定期的にこれらをチェックし、自分で自分を管理できれば、向かうところ敵なしである。

このページを見てくれたあなたが目標を達成できるよう、願っている。