p-mag

恋愛/キャリア/人間関係

失敗しなかった日は、挑戦しなかった日だ【失敗を恐れない】

f:id:pua-tokyo:20180521150558j:plain

 

 

失敗が怖くて行動できなかった経験は、誰にでもあるのではないだろうか。

 

失敗を恐れるマインドだと、新しい一歩が踏み出せない。「失敗を恐れるな」とか「失敗してもいい」とか皆が口を揃えて言うが、そうは簡単に思えないから困ったものである。
そこであなたにおすすめするのが、「今日はどんな失敗をした?」と自問することだ。

 

 

これは、女性起業家、サラ・ブレイクリーの父親が、まだ幼かった彼女に何度も尋ねていたことだそうだ。

失敗というのは、何かに挑戦しないと起こり得ないことである。いつも彼女は失敗したことを話すのだが、父親からは失敗したことよりも挑戦したことを褒められて育ったという。
「失敗は挑戦したことの証」だということを、彼は娘に教えていたのである。

 

失敗をしなかった日は、挑戦をしなかった日だ

そう考えると失敗していないのが勿体無い気がしてくる。

 

 

私は毎晩、「1日を振り返って自分と向き合う」という作業をしているのだが、この話に感化され毎回「今日はどんな失敗をしたか?」と自問するタスクを入れている。

最初こそ「全然失敗してねーなぁ」「こうすればよかった」と思うことが多かったが、日々過ごす中で「失敗が足りないからここで失敗しておかないと!(挑戦しておかないと!)」と思うことが増えてきた。無敵である。

 

 

失敗がないとつまらない。

あなたも私も「失敗収集家」になれれば、今よりもっと楽しさが増えると思う。

 

最後に、

ここまで読んでくれたあなたに質問。

 

今日はどんな失敗をした?